カメラ遊び

SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF まとめ

はてなブックマークユーザー数

SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF 特徴

SIGMA_20mm.jpg
  • SIGMA の超広角単焦点レンズ
  • SIGMA 広角単焦点三兄弟(20mm, 24mm, 28mm f1.8) の長男
  • 定価は¥70,000 とお高めだが、中古は 2万円〜3.5万円 で買える
  • けっこう重い(520g)
  • 絞り解放(f1.8)は甘い印象、f2 くらいで中心部がシャープに、f2.8まで絞ると周辺部もシャープ
  • SIGMA のレンズらしく、解像力は秀逸
  • 明るい(f1.8)
  • 20mmという広い画角にも関わらず、周辺光量落ち(ビネッティング、口径蝕)が小さく優秀
  • 最短撮影距離は 0.2m とかなり寄れるので、広角接写で迫力ある写真が撮れる(ボケも柔らかく良い感じ)
  • AF が遅いが(HSM 非対応)、MF はやり易い
  • APS-Cサイズのカメラだと、32mm相当の画角になり準望遠でスナップに使いやすい
  • 絞り羽根は 9枚
  • フィルター径は82mm、男なら前玉はこのくらい大きくなきゃいかん(フィルター代がかなり高くつく)
  • 前玉が大きいので、目立つ


SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF Q&A

Q: Canon EF20mm f2.8 USM と迷う
A: SIGMA の方がだいぶ明るい(1.8 と 2.8)。周辺光量落ちは、SIGMAの方が少ない。フォーカスは リングUSM 搭載の EF が圧倒的に速い(SIGMA は HSM 非対応)。接写はSIGMA に軍配(SIGMA:0.2m, EF:0.25m)。描写は、SIGMA の方がシャープな印象。EF は、DPP で樽補正、周辺光量補正ができ、高精度が要求される撮影に向いている。


SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF への要望

  • AF をもう少し精度上げて、早くして欲しい


SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF の作例

  FLENZ




SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF のリンク



SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO
SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO

2万数千円で手に入る本格マクロレンズ。その描写力に思わず唸る。逆光に弱いという弱点があるが、とてもシャープかつ高コントラストな絵を出す、素晴らしいコストパフォーマンス。

twitterでつぶやく はてなブックマークに追加はてなブックマークユーザー数 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! Google Bookmarks

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt.bnikka.com/mt-tb.cgi/17

コメントする

  • FeedBurner    RSS

Stock Photos

  • 写真素材 PIXTA
PICK トイカメラ
超小型トイデジタルカメラ PICK
薄さ8mm!コンパクトでUSBメモリにもなるトイデジカメ。この小ささで200万画素、動画も撮影可能。