カメラ遊び

EF50mm f2.5 コンパクトマクロ まとめ

はてなブックマークユーザー数
※ 次の内容は、2ちゃんねる EF50mm F2.5 コンパクトマクロ スレッドと製品カタログ内容をまとめたものである


EF50mm f2.5 コンパクトマクロ 特徴

EF50mm_compactmacro.jpg
  • 通称:迷玉
  • マクロ倍率 0.5倍
  • 安い(中古価格は 1万5千円〜2万5千円)
  • 小さい、軽い(280g)
  • マクロにしてはけっこう明るい(f2.5)
  • Canon 史上最高シャープレンズと言われる
  • f2.5(絞り開放)はソフトな描写、シャドー部はねばり、ボケも美しい
  • f4.5 〜 f5.6 がヌケ、解像度、コントラストのおいしいところ(この値段帯でこの描写に敵うレンズは他にない)、物撮り・ポートレートに抜群の描写力を発揮する
  • f5.6 よりも絞る場面では、シャープネス、発色、コントラスト等性能 も EF28-70mm f2.8L ズームの方が上
  • 無遠限での風景撮影では、f5.6 よりも絞って良レンズと比較すると、少し解像度が甘く感じてしまうが、十分使えるレベル
  • マニュアルフォーカスの回転角が大きくて良い
  • 絞り羽根は6枚、点光源は六角形にボケる
  • 逆光に極めて弱い(テクニックの見せどころ)
  • APS-Cサイズのカメラだと、75mm〜80mm相当の画角になる
  • フィルター径は 52mm
  • 最短撮影距離は 0.23m
  • 前玉が奥に引っ込んでる変わったレンズ、フードは必要ない(レンズ自体がフードの役割を果たす)
  • Canon の商品説明には、「色再現やシャープネスが画面周辺部まで均一なため、学術研究分野での記録用にも活用できます」とある
  • マクロ倍率が0.5倍でもよければ、迷わず買い


EF50mm f2.5 コンパクトマクロ Q&A

Q: どうして迷玉って言われてるの?
A: AFが迷ってどっかいっちゃうから。特に、低コントラストなところにピントを合わせようとすると、フォーカスが最近と無限遠とを行ったり来たり。MF 使いましょう。

Q: EF50mm f1.8 と EF50mmf1.4 と比べてどう?
A: 物撮り、ポートレート等を f5.6 までで撮るなら、迷玉の描写が勝る。f5.6 よりも絞ると迷玉の方が甘い印象。

Q: SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO と比べてどう?
A: SIGMA の方が安く、等倍撮影ができ、見た目に高級感がある。迷玉の方が少し軽い(迷玉: 280g, SIGMA: 320g)。SIGMA はレンズの構成枚数が多く(迷玉: 8群9枚, SIGMA: 9群10枚)、迷玉に比べるとヌケが劣るという意見がある。解像度は双方素晴らしく、優劣付け難い。逆光にはどちらも弱い(迷玉の方がレンズ構成枚数が少ないのでマシという声あり)

Q: EF-S60mm f2.8 マクロ USM と迷う
A: EF-S60mm は、APS-C サイズのデジカメ専用。EF-S60mm が迷玉に勝る点: 等倍(1倍)撮影可能、USM でフォーカスが早く気持ち良い、フルタイムマニュアルフォーカスが便利、前玉が繰り出さない、APS-C サイズのデジカメに光学系が最適化されているので画質が向上している(実際に比較するとあまり違いは分からない)。EF-S60mm が迷玉に劣る点: 価格(中古の豊富さ)、軽さ、明るさ

Q: Nikon のマクロと比べてどう?
A: 価格は迷玉、作りは Nikon(迷玉の作りはかなりチープ)、解像度は同等。

Q: ライフサイズコンバータってどう?
A: このレンズ専用のライフサイズコンバータ(等倍までクローズアップする接写エクステンダー)が存在する、名前は「ライフサイズコンバータ EF」で定価は¥24,000 。装着することで一段暗くなる。高価なので、等倍がやりたかったらもう少し頑張って EF100mm をおすすめします。

Q: エクステンションチューブ EF12 II (¥9,500)、EF25 II (¥14,500) ってどう?
A: 単なる筒、光学系が挟まれていないから、素のレンズをずーっと前に繰り出して行ったのと同じ効果がある。画質の低下は少ないが、露出倍数がかかる(有効なF値が暗くなること)。ケンコーから同等商品が安く出ている、これでも写りは同じ(どうせ筒なので)。詳しくは、エクステンションチューブのページへどうぞ。


EF50mm f2.5 コンパクトマクロ への要望

  • 等倍化
  • USM にして欲しい
  • デジタルコーティングにして欲しい
  • ピントリングの改善


EF50mm f2.5 コンパクトマクロ の作例

  FLENZ




2ちゃんねる EF50mm F2.5 コンパクトマクロ スレッド

カメラ板
  1. http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/camera/1046507208/



EF50mm f2.5 コンパクトマクロ  に関するつぶやき

EF50mm f2.5 コンパクトマクロ についての Twitter つぶやき




EF50mm f2.5 コンパクトマクロ のリンク



SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO
SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO

2万数千円で手に入る本格マクロレンズ。その描写力に思わず唸る。逆光に弱いという弱点があるが、とてもシャープかつ高コントラストな絵を出す、素晴らしいコストパフォーマンス。

twitterでつぶやく はてなブックマークに追加はてなブックマークユーザー数 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! Google Bookmarks

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://mt.bnikka.com/mt-tb.cgi/20

EF50mm f2.5 コンパクトマクロ に関するTwitter のつぶやきを見る 続きを読む

コメントする

  • FeedBurner    RSS

Stock Photos

  • 写真素材 PIXTA
PICK トイカメラ
超小型トイデジタルカメラ PICK
薄さ8mm!コンパクトでUSBメモリにもなるトイデジカメ。この小ささで200万画素、動画も撮影可能。