カメラ遊び

EF28mm f2.8 まとめ

はてなブックマークユーザー数

EF28mm f2.8 特徴

EF28_28
  • 安い(中古で1.5〜2.5万円で手に入る)
  • 軽い(185g)
  • 絞るとけっこうシャープ、すっきりした絵を出す、ヌケが良い
  • 28mmの画角は料理撮ったり風景撮ったりと使いやすい
  • APS-Cサイズのカメラだと、45mm相当の画角になり、お散歩レンズに最適
  • レンズ構成が5群5枚と、レンズ枚数が突出して少ない(高画質)
  • EF24mm f2.8 や EF35mm f2 を買う人が多く、目立たないレンズである
  • 絞り羽根が5枚しかない、点光源の場合はぼけが五角形になることも(五角形になることは少ない)
  • 逆光にそこそこ強い
  • 絞り解放(f2.8)でも使いやすい
  • フィルター径は 52mm
  • 最短撮影距離は 0.3m 、そこそこ寄れる
  • 非USM、フォーカス音がジーコジーコうるさい(Q&A ジーコブラザーズを参照)
  • キットレンズから EF50mm f1.8 への乗り換え時のような感動は少なく、地味なレンズと言われがちであるが、使い込めば「さすがは単焦点」と唸らさせられるレンズである


EF28mm f2.8 Q&A

Q: ジーコブラザーズって?
A: EF24mm f2.8, EF28mm f2.8, EF35mm f2, EF50mm f1.8 (II) の非USM 安価単焦点4本がジーコブラザーズと呼ばれている。フォーカス音がジーコジーコうるさいことがこのネーミングの所以である(サッカー日本代表のジーコは関係ない)、見た目も EF50mm f1.8 II を除いては、酷似している

Q: EF28mm f1.8 と迷う
A: マニュアルフォーカスのために特に明るいレンズが欲しい、USMじゃないとイヤ というのでなければ f2.8 で十分(28mm を絞り開放で使う機会は少なく、また値段ほど画質に違いは無いと言われる)

Q: EF24mm f2.8 と EF35mm f2 とで迷う
A: 描写にあまり差はない。好みの画角で選ぶよし。最短撮影距離は EF24mm f2.8 と EF35mm f2 は 0.25m 、EF28mm f2.8 は 0.3m と EF28mm f2.8 が劣る。明るさは EF 35mm f2 が勝る。絞り羽根枚数は EF24mm f2.8 が 6枚と勝る(他は5枚)

EF28mm f2.8 への要望

  • 絞りの羽根枚数を増やして欲しい
  • USMにして欲しい


EF28mm f2.8 の作例

  FLENZ




EF28mm f2.8 に装着できるフード





EF28mm f2.8 に関するつぶやき

EF28mm f2.8 についての Twitter つぶやき




EF28mm f2.8 のリンク



SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO
SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO

2万数千円で手に入る本格マクロレンズ。その描写力に思わず唸る。逆光に弱いという弱点があるが、とてもシャープかつ高コントラストな絵を出す、素晴らしいコストパフォーマンス。

twitterでつぶやく はてなブックマークに追加はてなブックマークユーザー数 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! Google Bookmarks

トラックバック(3)

トラックバックURL: http://mt.bnikka.com/mt-tb.cgi/5

Canon 単焦点レンズ EF24mm f2.8 の特徴、Q&A、作例など 続きを読む

Canon 単焦点レンズ EF35mm f2 の特徴、Q&A、作例など 続きを読む

EF28mm f2.8 に関するTwitter のつぶやきを見る 続きを読む

コメントする

  • FeedBurner    RSS

Stock Photos

  • 写真素材 PIXTA
PICK トイカメラ
超小型トイデジタルカメラ PICK
薄さ8mm!コンパクトでUSBメモリにもなるトイデジカメ。この小ささで200万画素、動画も撮影可能。