カメラ遊び

EF-S60mm f2.8 マクロ USM まとめ

はてなブックマークユーザー数

EF-S60mm f2.8 マクロ USM 特徴

EF-S60mm f2.8 マクロ USM
  • APS-C サイズのデジカメ専用(フルサイズのカメラには使えない)
  • マクロ倍率 等倍(1.0倍)
  • 実売価格 4〜5万円
  • 小さい、軽い(335g)
  • かなりシャープ
  • リングUSM でフォーカスが速く使い易い
  • f2.8(絞り開放)は中心部は非常に高解像、周辺部のは中心部に比べると解像は甘めで口径食は大きめだが、同 f値で他レンズと比べると比較にならないほどシャープ
  • f4 〜 f5.6 がヌケ、解像度、コントラストのおいしいところ、物撮り・ポートレートに抜群の描写力を発揮する(EF50mm f2.5 コンパクトマクロに勝るとも言われる)
  • f5.6 よりも絞っても、シャープさは増さない。被写界深度を大きくするために絞るという感じ。
  • 無遠限での風景撮影では、f5.6 よりも絞って良レンズと比較すると、少し解像度が甘く感じてしまうが、十分使えるレベル
  • フルタイムマニュアルフォーカスが可能
  • 絞り羽根は7枚
  • 逆光に比較的弱い(テクニックの見せどころ)
  • 96mm相当(ほぼ100mm)の画角になる
  • フィルター径は 52mm
  • 最短撮影距離は 0.2m
  • 前玉パーツが前に繰り出さないので、等倍撮影の時もワーキングディスタンスが大きく使い易い
  • APS-C サイズのカメラに光学系が最適化されており、新しい技術をフルに使っているので EF50mm f2.5 コンパクトマクロ に勝る描写と使い勝手


EF-S60mm f2.8 マクロ USM Q&A

Q: EF50mm f2.5 コンパクトマクロ と迷う
A: フルサイズのカメラを買う予定があるなら、EF-S60mm は買わない方が良い(EF-S60mm は、APS-C サイズのデジカメ専用)。EF-S60mm が迷玉に勝る点: 等倍(1倍)撮影可能、USM でフォーカスが早く気持ち良い、フルタイムマニュアルフォーカスが便利、前玉が繰り出さない、APS-C サイズのデジカメに光学系が最適化されているので画質が向上している(実際に比較するとあまり違いは分からない)。EF-S60mm が迷玉に劣る点: 価格(中古の豊富さ)、軽さ、明るさ



EF-S60mm f2.8 マクロ USM への要望

  • フルサイズカメラ用の 50mm 〜 60mm の新しいマクロレンズを出して欲しい




EF-S60mm f2.8 マクロ USM の作例

  FLENZ






EF-S60mm f2.8 マクロ USM に装着できるフード






EF60mm f2.8 マクロ USM のリンク




SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO
SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO

2万数千円で手に入る本格マクロレンズ。その描写力に思わず唸る。逆光に弱いという弱点があるが、とてもシャープかつ高コントラストな絵を出す、素晴らしいコストパフォーマンス。

twitterでつぶやく はてなブックマークに追加はてなブックマークユーザー数 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! Google Bookmarks

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt.bnikka.com/mt-tb.cgi/29

コメントする

  • FeedBurner    RSS

Stock Photos

  • 写真素材 PIXTA
PICK トイカメラ
超小型トイデジタルカメラ PICK
薄さ8mm!コンパクトでUSBメモリにもなるトイデジカメ。この小ささで200万画素、動画も撮影可能。